top of page
  • ace-socialbusiness

【メディア掲載】1/18 NHK「ほっと関西」

1月18日(木)午後6時半頃~、「ほっと関西」の【ええやん!トレンド&カルチャー】のコーナーにて、ACEの活動紹介および「アニダソチョコレート」が紹介されました。


ACEスタッフの佐藤が取材にお答えしている様子も放送されています。

NHKプラスやNHKのサイトでも視聴できますので、ぜひご覧ください。



ご紹介いただいている通り、アニダソチョコレートは あべのハルカス近鉄本店のバレンタイン催事「バレンタイン ショコラ コレクション2024」の特別企画「カカオディスカバリー」(2階ウエルカムガレリア横)にて、1月31日よりお買い求めいただけます。

カカオ生産の児童労働やACEの活動についての展示などもありますので、ぜひ会場にお越しください。


近鉄百貨店バレンタインフェアについてはこちら:https://www.d-kintetsu.co.jp/store/promo/2024valentine/


アニダソチョコレート製作の背景、販売店舗などについて詳しくはこちらをご覧ください。https://25th.acejapan.org/choco/


ANIDASOƆ(アニダソ)は、ガーナの主要言語チュイ語で、Hope(希望)の意味。



コンセプトはTaste of hope and happiness。


このチョコレートは

希望がつまったカカオ豆から作られています

アフリカのガーナで

カカオ農家の子どもたちが元気に育ち

明るい未来を作っていけるように

地域全体で取り組んでいる村のカカオを使用

「アニダソ」はガーナのチュイ語で「希望」

カカオを育ててくれる農家やその子どもたちも、

味わう私たちも、

チョコレートに関わる世界中の人々の希望が叶い

しあわせになりますように

そしてあなたの希望も叶いますように、

そんな願いをこめました。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【メディア掲載】朝日新聞 with Planetに カカオ生産の児童労働撤廃に関する寄稿記事が掲載されました

朝日新聞のニュースサイト「with Planet」に、ACE代表 岩附の寄稿記事が掲載されました。カカオ産業で起きている児童労働の実態や、その課題にACEがどのように取り組んできたのかについて世界の潮流や日本の新しい動きにも言及しながらまとめた記事です。ぜひお読みください。 朝日新聞 with Planet|甘いチョコの苦い現実 児童労働撤廃に向けた歩みと最新の動きとは?

「児童労働撤廃に向けた取組状況レポート」にACEの活動が好事例として掲載されました

国際協力機構(JICA)が事務局を務め、ACEも会員団体として活動に参画している「開発途上国におけるサステイナブル・カカオ・プラットフォーム」(以下、プラットフォーム)(*1)は、2024年2月7日、プラットフォーム参加団体による児童労働撤廃に向けた具体的な取組状況をまとめた「児童労働撤廃に向けたセクター別アクション賛同組織の取り組み状況レポート」(以下、レポート)を発表しました。 2022年9月

bottom of page