検索
  • ace-socialbusiness

ユニセフとノルウェー中央銀行投資管理部門、アパレル・フットウェア業界向けガイダンスを発表

最終更新: 6月17日

【2020年6月10日 ジュネーブ発】

ユニセフ(国連児童基金)とノルウェー中央銀行投資管理部門(NBIM)は本日、アパレル・フットウェア業界向けに新しいガイダンスを発表し、グローバルサプライチェーンにおいて子どもの権利をより適切に守るための指針を示しました。


6月12日の児童労働反対世界デー(World Day against Child Labour)に先立ち発表された本ガイダンスは、ユニセフと、ノルウェー政府年金基金グローバルを運用するNBIMとのパートナーシップにより発行されました。アディダス、H&M、VF コーポレーションなどのアパレルおよびフットウェアの大手企業が参加しています。


詳しくは、ユニセフのサイトをご覧ください。

https://www.unicef.or.jp/news/2020/0145.html

0回の閲覧

このホームページは独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて制作しました

Copyright © 2020 ACE, All Rights Reserved.