• ace-socialbusiness

経産省、中堅・中小企業向け「ビジネスと人権セミナー ~国際的に関心の高まる人権への対応 大切な顧客を失わないために~」を全国9地域で開催(9/27~10/1)

更新日:9月16日

経済産業省は、9月27日(月曜日)~10月1日(金曜日)にかけて、全国9地域において、中堅・中小企業を対象とした「ビジネスと人権」セミナーを、オンライン形式で開催すると発表しました。


詳しくは、経済産業省のサイトをご覧ください。

https://www.meti.go.jp/press/2021/09/20210916002/20210916002.html

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

国際連合人権理事会「健康的で持続可能な環境への権利」を人権と決議

2021年10月8日、国際連合人権理事会は、第48回定例会合において、「安全でクリーンで健康的で持続的な環境への権利」決議を採択し、生物多様性や生態系に関するものを含め、安全、清潔、健康的で持続可能な環境への権利を、人権の一つと規定しました。 本決議は、環境に関する人権を認めた初めての決議で、直前まで反対をしていたイギリスが賛成に転じ、43カ国の賛同、反対ゼロにて可決されました。ロシア、インド、中

経産省、「ビジネスと人権」に関する情報サイトを公開

経済産業省は、2016年9月より「ビジネスと人権~責任あるバリューチェーンに向けて~」と題する情報サイトを公開しました。 同省は、日本企業が人権尊重の責任を果たし、また、効果的な苦情処理の仕組みを通じて問題解決を図ることを期待するとともに、そのような取組を進める日本企業が正当に評価を得る環境づくりを目指しており、当サイトでは、人権とバリューチェーンを巡って生じうる様々な事態に日本企業が適切に対応す

経産省、日本企業の人権への取り組み状況調査を実施

経済産業省は、企業の人権への取組状況の把握と政府への要望の聞き取りを目的として、「日本企業のサプライチェーンにおける人権に関する取り組み状況のアンケート調査」を開始しました。 この調査は、昨年策定された「ビジネスと人権に関する行動計画(NAP)」推進の一環として行うもので、東京証券取引所市場第一部および第二部に上場する約2,600社に加え、特に調査が必要な業界の企業として経済産業省が選定した企業を