強制労働調査により変化が促進される

2019年6月28日

 

ブルックリン –米国NGO Transparentemがマレーシアの衣料労働者の労働条件を調査したところ、大手小売業者の衣服を製造している従業員が強制労働を含む条件で働いていたという証拠が明らかになった。

 

非営利団体は、収集した証拠を単に公開するのではなく、サプライチェーン内で変化を促すためにブランドや小売業者と直接関与するという通常ではないステップを踏んだ。 アプローチした企業からのさまざまな反応にもかかわらず、多くの場合、修復プロセスが現在進行中である。

このホームページは独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて制作しました

Copyright © 2020 ACE, All Rights Reserved.