top of page
  • ace-socialbusiness

【お知らせ】外務省主催国内セミナー「企業における人権尊重の実践」

12月~1月にかけて、外務省主催の国内セミナー「企業による人権尊重の実践」が名古屋、大阪、横浜にて実施されます。ビジネスと人権の取り組み実践に関しご関心のある方は、ぜひご参加ください。


<開催概要>

近年、企業に対して人権尊重を求める声が国際的に強まる中、各国において「ビジネスと人権」に関する行動計画の策定や、欧米諸国を中心に人権デュー・ディリジェンスの普及をめざす動きがみられます。また、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に当たっては、人権の保護・促進が重要な要素として位置付けられています。


日本政府も、2020年に行動計画、2022年に「責任あるサプライチェーン等における人権尊重のためのガイドライン」を策定し、企業による人権尊重への取組を後押ししてきました。企業における人権尊重の取組をより一層推進することを目的として本セミナーを実施いたします。


◆開催日時・場所◆

・名古屋会場

日時 2023年12月19日(火)

第一部:13時~15時(セミナー) ※定員100名

第二部:15時~16時(意見交換会)※定員25名

場所 TKP名鉄名古屋駅カンファレンスセンター

(セミナー:ホール9U、意見交換会:カンファレンスルーム 9P)


・横浜会場

日時 2024年1月17日(水)

第一部:13時~15時(セミナー) ※定員100名

第二部:15時~16時(意見交換会)※定員25名

場所 TKPガーデンシティ PREMIUM みなとみらい

(セミナー:ホール G、意見交換会:カンファレンスルーム I)


・大阪会場

日時 2024年1月24日(水)

第一部:13時~15時(セミナー) ※定員100名

第二部:15時~16時(意見交換会)※定員25名

場所:TKPガーデンシティ東梅田

(セミナー:バンケット 6A、意見交換会:ミーティングルーム 6A)


◆プログラム◆

<第一部>

13:00~13:05 当日の御案内


13:05~13:30 日本の行動計画の紹介、企業への期待

(外務省 総合外交政策局 人権人道課 企画官 松井 宏樹 氏)


13:30~13:55 「ビジネスと人権」の概要と人権を尊重した経営の実践

(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 コンサルティング事業本部

サステナビリティビジネスユニット サステナビリティ戦略部 シニアマネージャー 櫻井 洋介 氏)


13:55~14:15

【名古屋】企業の人権に関する取組み

(一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 事務局次長 氏家 啓一 氏)

【横浜】中小企業における人権デュー・ディリジェンスの実務

(真和総合法律事務所 パートナー弁護士/日本弁護士連合会 弁護士業務改革委員会CSRと内部統制に関するPT副座長 高橋 大祐 氏)

【大阪】中小企業の視点から事業・業務と人権のつながりを考える

(大阪経済法科大学 教授 菅原 絵美 氏)


14:15~14:35 事例紹介

【名古屋】株式会社高瀬金型 代表取締役 髙瀬 喜照 氏

(愛知中小企業家同友会 会長)

【横浜】株式会社赤原製作所 代表取締役 赤原 宗一郎 氏

(神奈川県中小企業家同友会 副代表理事)

【大阪】日本フッソ工業株式会社 代表取締役 豊岡 敬 氏

(大阪府中小企業家同友会 河南支部長)


14:35~14:55 質疑応答


<第二部>(15:00~16:00)

・意見交換会

「ビジネスと人権」に関し、企業の皆様が、普段感じておられること、疑問、御意見等お聞かせいただき、お答えする、双方向の意見交換を開催できればと考えております。第一部登壇者(松井氏、櫻井氏、氏家氏(名古屋)、高橋氏(横浜)、菅原氏(大阪))が参加予定です。これから「ビジネスと人権」に取り組もうとされていらっしゃる企業様の御参加も歓迎いたします。


◆実施方法◆

対面


◆実施言語◆

日本語


◆参加費◆

無料


◆申込方法・詳細◆

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【メディア掲載】朝日新聞 with Planetに カカオ生産の児童労働撤廃に関する寄稿記事が掲載されました

朝日新聞のニュースサイト「with Planet」に、ACE代表 岩附の寄稿記事が掲載されました。カカオ産業で起きている児童労働の実態や、その課題にACEがどのように取り組んできたのかについて世界の潮流や日本の新しい動きにも言及しながらまとめた記事です。ぜひお読みください。 朝日新聞 with Planet|甘いチョコの苦い現実 児童労働撤廃に向けた歩みと最新の動きとは?

「児童労働撤廃に向けた取組状況レポート」にACEの活動が好事例として掲載されました

国際協力機構(JICA)が事務局を務め、ACEも会員団体として活動に参画している「開発途上国におけるサステイナブル・カカオ・プラットフォーム」(以下、プラットフォーム)(*1)は、2024年2月7日、プラットフォーム参加団体による児童労働撤廃に向けた具体的な取組状況をまとめた「児童労働撤廃に向けたセクター別アクション賛同組織の取り組み状況レポート」(以下、レポート)を発表しました。 2022年9月

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page