• ace-socialbusiness

第11回ACE交流サロン(開催報告)

更新日:6月8日

2020年10月29日、「ESG 経営視点で見る子どもの権利とビジネス」をテーマに、「子どもの権利」について理解を深め、ビジネスと人権に関する行動計画(NAP)との関係や取り組みの先進事例について皆さんと共有する場を設けました。また、ビジネスの中で子どもの権利をどのように尊重することができるのか、リスクや機会についてワークショップ形式で議論を深めていただきました。


詳細はこちらをご覧ください。

http://acejapan.org/info/2021/02/30474

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【イベント】7月12日「人権デューディリジェンス・欧州の動向を考える」にACE代表の岩附が登壇します。

2011年に国連人権理事会で全会一致で承認され、今年10周年を迎えた「ビジネスと人権に関する指導原則」は、国家の人権保護義務に加え、企業に対しても、人権を尊重する責任を果たすことを求めています。その実効性を担保するために、各国で法制化が進んでおり、中でも、その動きは欧州で特に顕著です。現在は、EUレベルでの環境・人権デューディリジェンス法制について議論されており、先日は、ドイツでも法律が可決されま

ACE、カカオ産業での児童労働撤廃に向けた対策を求め、共同でオープンレターに署名

2021年6月10日に国際労働機関とユニセフから共同発表された世界の児童労働者数は増加しており、その問題の多くはアフリカに根強く関連しています。特に、西アフリカのカカオ農園では、強制労働を含む児童労働が深刻な状況です。 カカオ産業に関わりの深いガーナで児童労働撤廃に向けて取り組みをしているACEとして、世界の児童労働撤廃を目指すのであれば、より一層の、企業、政府、そしてNGO間での連携が必要だとし

ACE、G7首脳に対して共同でオープン・レターを提出 ~G7首脳宣言に強制労働根絶へのコミットメントが示されました~

G7サミット(主要7カ国首脳会議)に先立って、ACEは世界のNGOなどとともに、G7首脳に対してオープン・レター(公開状)「G7首脳による強制労働に対する協調行動の必要性」を出しました。2021年6月13日に発表されたG7首脳宣言には、グローバル・サプライチェーンにおける強制労働根絶へのコミットメントが示されました 持続可能な開発目標(SDGs)8、ターゲット7には、「強制労働の廃絶、現代の奴隷制