• ace-socialbusiness

【イベント】6月9日 第14回ACE交流サロン「コレクティブ・インパクトによる課題解決へのチャレンジ最前線!」 ~チョコプロジェクト活動報告会~



6月12日の児童労働反対世界デーを控え、ACEチョコプロジェクトの活動報告会を開催いたします。


ACEが2009年から取り組んできた、ガーナのカカオ生産地での児童労働をなくすための活動の原点は草の根の取り組みで、支援が届きにくい村に入ってプロジェクトを実施し、終了後も児童労働がない状態を維持できるための仕組みづくりを行ってきました。そこで得た知見をベースにガーナ政府と共に国の制度作りに着手し、制度を普及推進するために連携してきました。


児童労働という複雑な課題解決のためには様々なステークホルダーの関与が必要であることから、ACEでは児童労働が起こる状況をシステムとして捉え、そのシステムを変えるために”Theory of Change(TOC)”という手法を用いて活動に取り組んでいます。


報告会ではACEのTOCをご紹介し、ACEがめざす世界と、どのようにそこに辿り着こうとしているのかという道筋、これまでに達成できたことなどを、ACEと関わりをもつ方々をお招きし、パネルセッションによるトークを交えながら活動報告としてお伝えいたします。また、今度の展望ついてもご紹介し、様々なステークホルダーの方々とコレクティブ・インパクトへ更にダイブしていくための相互理解の機会にできればと考えております。


  • 日時:2022年6月9日(木)15:00~17:00

  • 会場:オンライン(先着100名)

  • 参加費:ACE法人会員 無料、非会員 2,000円

  • 参加対象者:社会課題解決のためのマルチステークホルダー連携に関心のある方、チョコレート関連業界関係者、児童労働課題への取組、ACEの活動に関心のある方

  • 詳細及びお申込み:ACEウェブサイトをご覧ください。https://acejapan.org/info/event/20220609

プログラム(予定)

1.チョコレートをめぐる活動とACEの描く未来像 ACE


2.パネルディスカッション

「草の根からサプライチェーン、そしてシステムチェンジへ(仮)」

セッション①

・チョコレートジャーナリスト 市川 歩美さん (モデレーター) ・立花商店 取締役 生田 渉さん ・ACE 副代表 共同創業者 白木 朋子

セッション②

・オウルズコンサルティンググループ CEO 羽生田 慶介さん (モデレーター)

・不二製油グループ本社 CSO補佐 科野 裕史さん

・ACE 代表 岩附 由香


3.質疑応答


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2022年8月9日、経産省サプライチェーンにおける人権尊重のためのガイドライン(案)に関するパブリックコメントの募集が開始されました。 ぜひ、企業、投資家、労働組合、NGO、そして市民の皆さま、ステークホルダーとしてぜひ関心をもってご覧ください。 ガイドライン(案)、パブリックコメントの要項、提出先は下記ウェブサイトをご参照ください。 募集期間:2022年8月8日〜2022年8月29日19時00分

ACEとアイ・シー・ネット(株)は、2022年6月までJICA(国際協力機構)による「ガーナ共和国 カカオ・セクターを中心とした児童労働に係る情報 収集・確認調査」を実施してきました。調査の完了を受けて、本調査に関する報告セミナーを開催いたします。 セミナーでは、ガーナ政府が進める児童労働フリーゾーンの概要や、現地で実施したパイロット活動の報告、海外の持続可能なカカオに関するプラットフォームの動向

6月12日の児童労働反対世界デーを控えた6月9日、第14回ACE交流サロンを開催し、日頃ご支援くださっている企業の方々向けにACEチョコレートプロジェクトの活動報告をいたしました。ACEは、2009年からガーナのカカオ生産地での児童労働をなくすための活動に取り組んできました。児童労働はさまざまなステークホルダーが関与する複雑な社会課題であり、ACEでは児童労働が発生してしまう状況をシステムとして捉