• ace-socialbusiness

【開催報告】第14回ACE交流サロン「コレクティブ・インパクトによる課題解決へのチャレンジ最前線!」 ~チョコプロジェクト活動報告会~

6月12日の児童労働反対世界デーを控えた6月9日、第14回ACE交流サロンを開催し、日頃ご支援くださっている企業の方々向けにACEチョコレートプロジェクトの活動報告をいたしました。ACEは、2009年からガーナのカカオ生産地での児童労働をなくすための活動に取り組んできました。児童労働はさまざまなステークホルダーが関与する複雑な社会課題であり、ACEでは児童労働が発生してしまう状況をシステムとして捉え、システムを変えるために”Theory of Change (TOC)”という手法を用いて活動しています。


今回のサロンでは、チョコレートジャーナリストの市川歩美さん、立花商店取締役の生田渉さん、オウルズコンサルティンググループCEO並びに経済産業省大臣官房臨時専門アドバイザーの羽生田慶介さん、不二製油グループ本社CSO補佐の科野裕史さんをお迎えし、ACEのTOCの紹介に加え、ACEがめざすものやそこに至るまでのアプローチ、これまでの成果、社会課題解決における現在の課題と今後の期待について意見を交わしながら、リレートーク形式でお伝えする機会を設けました。


詳細はこちらよりご覧ください。

https://acejapan.org/info/2022/06/346656


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2020年12月10日 ACEは、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社および株式会社オウルズコンサルティンググループとともに、児童労働の現状と企業に求められる対応をまとめた「児童労働白書2020 ―ビジネスと児童労働―」を発行しました。...

2021年6月10日に国際労働機関とユニセフから共同発表された世界の児童労働者数は増加しており、その問題の多くはアフリカに根強く関連しています。特に、西アフリカのカカオ農園では、強制労働を含む児童労働が深刻な状況です。 カカオ産業に関わりの深いガーナで児童労働撤廃に向けて取...

カカオ産業の児童労働をなくすために ACEがガーナ政府や日本のチョコレート企業、JICA(国際協力機構)などと連携して行ってきた取り組みを、ショコラコーディネーターの市川歩美(Ayumi)さんに取材していただき、HUFFPOSTの記事として公開されました!...