• ace-socialbusiness

【イベント】タドれるチョコ テクノロジーが開く可能性 ~社会課題解決に向き合う仕事人達のコラボ~

更新日:3月10日

ACEでは2009年からガーナのカカオ生産地で児童労働をなくす活動実施してきました。


(株)立花商店の尽力により2012年にACEが支援した村のカカオマスの流通が実現し、児童労働のないチョコレートの生産と消費の循環を日本市場で展開してきました。今回チョコレートの消費者と支援地までのつながりを(株)UPDATERとのコラボレーションで見える化することができました。エシカルなサプライチェーンが広がることで課題解決が促進することを目指しています。


社会課題解決に取り組む仕事人達が、それぞれ課題解決のために道を切り開き連携に至るまでの背景や、今回新たに生まれ取り組みについてお話させていただくトークイベントを開催いたします。新たな連携や、それぞれの進化のきっかけになればと考えております。




日時:2022年3月17日(木) 15:30〜17:00

会場:オンライン(Zoom使用)


参加対象者:

・エシカル消費、エシカルサプライチェーンの構築に関心のある方

・社会課題解決型ビジネスのマルチステークホルダー連携に関心のある方

・ブロックチェーンによる見える化の事業に関心のある方


プログラム詳細、登壇者情報、お申込み方法はこちらのページからご確認ください。


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

6月12日の児童労働反対世界デーを控えた6月9日、第14回ACE交流サロンを開催し、日頃ご支援くださっている企業の方々向けにACEチョコレートプロジェクトの活動報告をいたしました。ACEは、2009年からガーナのカカオ生産地での児童労働をなくすための活動に取り組んできました。児童労働はさまざまなステークホルダーが関与する複雑な社会課題であり、ACEでは児童労働が発生してしまう状況をシステムとして捉

6月12日の児童労働反対世界デーを控え、ACEチョコプロジェクトの活動報告会を開催いたします。 ACEが2009年から取り組んできた、ガーナのカカオ生産地での児童労働をなくすための活動の原点は草の根の取り組みで、支援が届きにくい村に入ってプロジェクトを実施し、終了後も児童労働がない状態を維持できるための仕組みづくりを行ってきました。そこで得た知見をベースにガーナ政府と共に国の制度作りに着手し、制度

2022年5月15日から20日にかけて、南アフリカのダーバンで「第5回児童労働世界会議」が開催されます。 会期5日目の5月19日(木)、ACEは、ガーナ雇用労働関係省、JICAとともにサイドイベントを共催します。ガーナで児童労働フリーゾーン制度促進の経験からエリアベース・アプローチの可能性や教訓を共有し、このアプローチをスケールアップすることによって世界から児童労働をなしていく道筋についても議論し