• ace-socialbusiness

【イベント】12月22日「第13回ACE交流サロン: なぜ今、人権課題に向き合うべきなのか?~繊維業界の事例にみる」

ACEでは、企業の皆さんとSDGs、CSR、ビジネスと人権などについて知見を共有し、互いに学びあう場として、年に数回「ACE交流サロン」を設けています。


2021年12月22日に開催する第13回ACE交流サロンは、「なぜ今、人権課題に向き合うべきなのか?~繊維業界の事例にみる」と題して、昨今注目が集まるテキスタイル・アパレル業界の人権課題を中心に焦点を当て、その向き合い方について一緒に考える機会にしたいと考えております。


開催概要

日時:2021年12月22日(水) 14:00~17:00

会場:オンライン(Zoom使用)

※新型コロナウィルスの感染状況の先行きが予断を許さないため、引き続き全面オンラインで開催いたします。


参加対象者:

ACE法人会員の企業・団体に所属する方

テキスタイル・アパレル企業の経営者、社員の方

企業のCSR・経営企画・事業部門の方

その他、SDGsやビジネスと人権の課題に関心のある方


プログラム詳細、お申込み方法はこちらのページからご確認ください。


閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

製造過程におけるエネルギーの大量消費や製品の短いライフサイクルなど、ファッション業界は環境負荷が非常に大きい産業と指摘され、国際的な課題となっています。こうした背景を受け、環境省は、日本で消費される衣服と環境負荷に関する調査を2020年12月〜2021年3月に実施しました。...

2021年11月5日、日本繊維産業連盟(JTF)とILOは、繊維産業の責任ある企業行動促進に向けた協力覚書を締結しました。同年7月に経済産業省が取りまとめた「繊維産業におけるサステナビリティに関する検討会報告書」では、繊維産業の企業による人権デュー・デリジェンスの実施必要性...